累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ

カテゴリ:山梨県( 504 )

シオデ

emoticon-0155-flower.gif 

シオデ ユリ科
2014・0915・28 山梨県

a0040021_892455.jpg
a0040021_814364.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2015-03-13 08:15 | 山梨県

スズサイコ

emoticon-0155-flower.gif 

スズサイコ キョウチクトウ科
2014・0928 山梨県

a0040021_81579.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2015-03-12 08:17 | 山梨県

イヌハギ

emoticon-0155-flower.gifネコハギに対して付けられた名前とのことです。
メドハギ、マキエハギが近縁種となり、地を這わず立ち上がる所はメドハギ?
花はまだ見たことがなく、いずれ機会が有りましたら。 

イヌハギ  マメ科
2014・0928 山梨県

a0040021_85416.jpg
a0040021_852730.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2015-03-12 08:13 | 山梨県

ムラサキセンブリ

emoticon-0155-flower.gif 

ムラサキセンブリ リンドウ科
2014・0928 山梨県

a0040021_1444176.jpg

a0040021_831618.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2015-03-12 08:04 | 山梨県

ウメバチソウ

emoticon-0155-flower.gif和名の由来は、花の様子を家紋の「梅鉢」に見立てたものである。 

ウメバチソウ ユキノシタ科
2014・0928 山梨県

a0040021_7593211.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2015-03-12 08:02 | 山梨県

ツリバナ

emoticon-0155-flower.gif葉の脇から長い柄を出し、花径6~7ミリで淡い緑色ないし淡い紫色を帯びた花を開く。 花びらは5枚で、雄しべと雌しべは小さい。葉の特徴葉は卵形で、向かい合って生える(対生)。 葉の表面は緑色、裏面は淡い緑色をしている。 葉の縁には細かいぎざぎざ(鋸歯)があり、先は長く鋭く尖っている。実の特徴実のなる時期は9~11月である。 赤い殻が5つに割れると、中から朱赤色の実が釣り下がる 

ツリバナ ニシキギ科
2014・0915 山梨県

a0040021_23401877.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2015-03-08 23:42 | 山梨県

ヒナノキンチャク

emoticon-0155-flower.gif 名前も可愛いけれど、葉も花も小さくて見落としてしまう大きさです。
今回意外な所で偶然の出会いでした。

ヒナノキンチャク ヒメハギ科
2014・0915 山梨県

a0040021_23303686.jpg
a0040021_2330556.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2015-03-08 23:36 | 山梨県

ナンテンハギ

emoticon-0155-flower.gif葉の形がナンテン、花がハギに似ているのでナンテンハギところから付けられたな。
別名のフタバハギは、小葉2枚が一対になって互生する事からのようです。
今回は白花も見る事が出来ました。 

ナンテンハギ マメ科  別名フタバハギ
2014・0915 山梨県

a0040021_23221838.jpg
a0040021_23223526.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2015-03-08 23:27 | 山梨県

モリアザミ

emoticon-0155-flower.gif 「山ごぼうの物漬」として市販されているのは、このモリアザミの根根を漬けたものです。自生のものは曲がってしまっていますが、漬物に加工されるのは栽培されたものでまっすぐ伸びています。 

モリアザミ キク科
2014・0915 山梨県

a0040021_2313753.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2015-03-08 23:18 | 山梨県

メドハギ

emoticon-0155-flower.gifメドハギは日本全国の痩せ地に生育する多年生草本。
中国や朝鮮など東亜に広く分布する。葉は3つの小葉からなり、頂小葉が最も大きい。茎は丈夫でやや木化し、高級すだれなどにも利用された。
和名は「めどぎはぎ」の略で、占いの一種である筮竹(ぜいちく)を「めどぎ」といい、これの代用に利用したためという。

メドハギ マメ科
2014・0915 山梨県

a0040021_2382384.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2015-03-08 23:11 | 山梨県