累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ

<   2006年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

高麗の里 巾着田 1

ヒガンバナの群生地である高麗の里・巾着田へ行ってきました。
穏やかな青空が広がり空が高くなり、秋が深まって来たのを実感しました。
今年は花の開花が遅れていたので綺麗な場所が残っています。
真っ赤な絨毯が広がり見事です・・・・・・と言いながら写真は畦道や用水路周辺での撮影となってしまいました。

人気ブログランキングへ←ポチッと応援をお願いします(^^)~♪

**2006・0930  高麗の里 巾着田++
a0040021_20172065.jpg

a0040021_9413137.jpg

a0040021_9435544.jpg

[PR]

by nonohanai2 | 2006-09-30 20:19 | 高麗の里

ジャコウソウ  シソ科

葉の脇に淡紅紫色の花を開きます。
和名は麝香草・茎葉を揺すると良い香りがするから・・・・・・今までいい香りと感じたことはありません。
かすかにシソ科の香りがする程度です。
気温とか、時期とか有るのかもしれません。

人気ブログランキングへ←ポチッと応援をお願いします(^^)~♪

++2006・0920 裏高尾日影沢++
a0040021_2125644.jpg
a0040021_21261415.jpg
a0040021_21263659.jpg

[PR]

by nonohanai2 | 2006-09-29 21:27 | 高尾山とその周辺

ツルニンジン  キキョウ科

ツルニンジン  別名ジイソブ
今年はツルニンジンの当たり年なのか林道を歩いていると目に入ってきます。

人気ブログランキングへ←ポチッと応援をお願いします(^^)~♪

++2006・0920  裏高尾日影沢++
a0040021_22381415.jpg
a0040021_22385888.jpg
a0040021_22392748.jpg

[PR]

by nonohanai2 | 2006-09-29 00:00 | 高尾山とその周辺

秋の日に

淺川の堤防を歩く、何となくのんびりと・・・・・・・・。
ヒガンバナにトンボ、遠い昔にもこんな日があったような、
お彼岸の頃必ず花を咲かせるヒガンバナ。
忘れないで欲しい、思い出して欲しい、この花にはそんな思いがあるように感じます・・・・・いろいろな人の顔が浮かん出来ます。
寂しいではなく、だんだん懐かしいに変わってきました。

人気ブログランキングへ←ポチッと応援をお願いします(^^)~♪

++2006.0925 淺川++
a0040021_23581897.jpg
a0040021_23584469.jpg
a0040021_2358567.jpg
a0040021_2359142.jpg
a0040021_23593482.jpg

[PR]

by nonohanai2 | 2006-09-28 00:00 | 東京都

木漏れ日の中で咲く

木漏れ日の中で咲く彼岸花、真っ赤に燃え上がるような表情ではなく、穏やかで優しい表情でした。
グリーンギャラーはキンモクセイ。ウスギモクセイの甘い香りが立ち込めています。
++2006・0923 神代植物園グリーンギャラリー++
a0040021_1394574.jpg
a0040021_1310316.jpg


ウスギモクセイ・・・キンモクセイとギンモクセイの中間くらいの色で淡黄色です。
香りもキンモクセイよりほのかですがすがしい感じがします。
人気ブログランキングへ←ポチッと応援をお願いします(^^)~♪


a0040021_1382787.jpg

[PR]

by nonohanai2 | 2006-09-27 12:51 | 東京都

カリガネソウ クマツヅラ科

5弁の花びらをひろげ雄しべを長く伸ばした青い姿は涼しげです。
雁(かりがね)は渡り鳥のガンの古名で、花姿を雁の飛翔に見たててカリガネソウと呼びます。
また、帆かけ舟のイメージからホカケソウ(帆掛草)の別名があります。
午前中から風が強くファインダーから姿が消えてしまいました。
ピンとも合わせ難く、私も一緒にゆらゆら~♪
人気ブログランキングへ←ポチッと応援をお願いします(^^)~♪

++2006・0924 神代植物園グリーンギャラりー++
a0040021_12545443.jpg
a0040021_12551030.jpg
a0040021_12552155.jpg
a0040021_12554831.jpg

[PR]

by nonohanai2 | 2006-09-26 13:02 | 東京都

スズメウリ  ウリ科

野山のやや湿ったところに生える1年草です。
茎は細く、巻きひげで周りのものに絡みつき伸びていきます。
葉は対生し、有柄で、長さ3~6cm、幅4~8cmの三角状心形で、鋸歯がある。
葉腋から巻きひげが出、巻きひげの先は分枝しない。
花期は8~9月。
果実は径約1cmの球形で、初めは淡緑色で、熟すとに灰白色になります。
人気ブログランキングへ←ポチッと応援をお願いします(^^)~♪

++2006・0924 神代植物園++
a0040021_162468.jpg
a0040021_1633369.jpg
a0040021_164348.jpg


++2005・0923 昭和記念公園++
a0040021_1643924.jpg

[PR]

by nonohanai2 | 2006-09-25 16:06 | 東京都

sakurairo

sakurairo・・・・ホームページのトップ画像をsakurairoのイメージに合わせて変えてみました。
今までは季節の野の花で更新していたのですが、イメージと合う花というと難しいです。
数年前に作った和紙ちぎりえの桜草をスキャンしてトップ画像にして見ました。
ホームページ sakurairo

人気ブログランキングへ←ポチッと応援をお願いします(^^)~♪

a0040021_22125715.jpg

[PR]

by nonohanai2 | 2006-09-23 22:14

ヤブマメ  マメ科

 普段目にする紫色の花とは別に閉鎖花をつけ、花粉を運ぶ昆虫がいなくても確実に種子を作る工夫をしている。・・・・野草の小さくて可憐な姿の裏ではこんなたくましさが。
さらに、この閉鎖花には地上につけるものと地下につけるものの2種類があって、地下のものは地上のものより種子が6倍も重いようです。
これは今生えている場所に確実に子孫を残して行こうと言うことでしょうか。
人気ブログランキングへ←ポチッと応援をお願いします(^^)~♪

++2009・0920 裏高尾 日影沢++
a0040021_13352251.jpg
a0040021_13353953.jpg

[PR]

by nonohanai2 | 2006-09-23 13:35 | 高尾山とその周辺

サラシナショウマ  キンポウゲ科

林床などに見られる多年で花弁はなく、花弁のように見えるのは萼です。
花穂はまるでコップ洗いのブラシのようです。
可愛いもこもこの動物の尻尾のようにも見えます。
和名は葉が中国の升麻に似ていて、若葉を茹でた後、晒して食べたことによる。

人気ブログランキングへ←ポチッと応援をお願いします(^^)~♪

++2006.0910檜原都民の森++
a0040021_20302325.jpg
a0040021_20304088.jpg

[PR]

by nonohanai2 | 2006-09-21 20:30 | 東京都