累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ

<   2014年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

マツブサ

056.gif実を見たことがなく、もちろん花も未遭遇の植物で、いつも葉が茂っているだけなので、実と花を一度見たいと思っていた植物でした。
果実は薬用、食用にされる。
生薬としては松藤と呼ばれ、同属のチョウセンゴミシ(五味子)と同様に鎮咳、強壮効果があるといわれています。。
松脂のような匂いがあるが、酸味があって食べることもでき、特に果実酒にされる。
長野県箕輪町では品種登録したマツブサを栽培し、特産品としてワインの原料としている。
雌雄違株で花は6月ころ。
高尾山周辺でもマツブサの存在が確認されているようですが、花や実を見たことがありません。 

マツブサ  マツブサ科
2013・1017  長野県 横谷峡

a0040021_19172018.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2014-02-26 19:22 | 長野県

アケボノソウ

056.gif小さな流れがあり、アケボノソウはこんな所が好きなはず・・・・・・。
花が終わって果実が出来ている立派な株が目に入ってきました。
近くには来年花をつける株の冬越しするロゼットが育っていました。


アケボノソウ  リンドウ科
2013・1017  長野県 横谷峡

a0040021_2375973.jpg
a0040021_2381995.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2014-02-25 23:14 | 長野県

ズミ

056.gif実がたわわに実っています。
今年は鳥さんくまさん・リスさん・良い冬になるのでしょうね。 


ズミ  バラ科
2013・1017  横谷峡

a0040021_16134786.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2014-02-21 16:16 | 長野県

イボタヒョウタンボク

056.gifフォッサマグナ要素の植物で、本州中部地方の山地に見られる落葉小高木。
高さ3m程度。葉は対生し、長さ3cm程度の長楕円形。
初夏に開花。花は二個ずつ付ける。
2個の果実は合着しない。 


イボタヒョウタンボク  スイカズラ科 
2013・1017  長野県  横谷峡

a0040021_1615399.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2014-02-21 16:09 | 長野県

オオカメノキ

056.gifオオカメノキは花のころにはよく見かけますが、秋は遠出の機会が少ないので
久しぶりに紅葉しているのを見ました。 


オオカメノキ  スイカズラ科
2013・ 1017  長野県 横谷峡

a0040021_1851058.jpg
a0040021_185295.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2014-02-17 18:12 | 長野県

オオキヌタソウ

056.gif初めて見た植物で花を見たいと思います。
キヌタソウは小さいけれど、この葉の大きさ、実の大きいことを思うと花は・・・・・・。
期待してはならないようで、小さいとのこと。
どこかで花を咲かせている時に出会えたら良いと思います。 


オオキヌタソウ  アカネ科
2013・1017  長野県 横谷峡

a0040021_21421052.jpg
a0040021_21424123.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2014-02-16 21:57 | 長野県

ツリバナ

056.gif実は蒴果で、熟すと5裂し、朱赤色の仮種皮に包まれた種子が、果皮片の先に吊り下がる。
葉も赤く色づき始めていました。
公園の樹木と違いすくすく伸びた枝に実がぎっしり重そうに下がっていて見事。


ツリバナ  ニシキギ科
2013・1017  長野県 横谷峡

a0040021_21494471.jpg

a0040021_2150338.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2014-02-14 21:56 | 長野県

カマツカ

056.gif和名カマツカは、材が堅く折れないので、鎌の柄に用いたことから。
ウシコロシは、牛の鼻に穴を開けるのに使ったり、その鼻輪にしたりするところからきています。 


カマツカ  バラ科
2013・1017  長野県  横谷峡

a0040021_19413176.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2014-02-14 19:42 | 長野県

サワフタギ

056.gif 瑠璃色の実が素敵でした。
サワフタギの名は、枝を横に広げて茂る様子を、沢に蓋(ふた)をするようだから、というのが一般的です。
別名に ニシゴリ(錦織)がありますが、木灰を紫根染の媒染剤として利用することからきています。


サワフタギ    ハイノキ科
2013・ 1017  長野県 横谷峡

a0040021_18525893.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2014-02-14 19:03 | 長野県

クサボタン

056.gif花後、花柱が羽毛状に伸びるセンニンソウ属、和名の由来は葉はボタンの葉に似ているところからきています。 


クサボタン  キンポウゲ科
2013・1017  長野県横谷峡

a0040021_20231368.jpg

++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++


[PR]

by nonohanai2 | 2014-02-13 21:30 | 長野県