累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ

テイカカズラ  キョウチクトウ科

蔓性の植物で,茎の途中から気根を出し,木や岩壁に這い登ります。
花は初夏に咲き,最初は純白で終わりに近づくと黄色くなりとても良い香りがします。
花びらはねじれています。
テイカカズラはキョウチクトウ科なので,一重の白いキョウチクトウと似ていますが,花びらの旋回方向が逆のようです。
名前は,歌人の藤原定家にちなんでつけられたもので、理由がはっきりしません。。
山地に自生するつる性植物ですが園芸化され、出回っています。
a0040021_11351857.jpg

a0040021_11333619.jpg
a0040021_1134678.jpg

[PR]

by nonohanai2 | 2006-07-14 11:36 | 東京都